« 東北紀行 津波被害地にて | トップページ | 東北紀行 中尊寺と松島 »

東北紀行 三陸の絶景

旅の二日目です。今日は旅行雑誌などで知って以前から一度は見てみたいと思っていた絶景を訪れます。

072_20191112222301

 

         (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

朝六時前にきれいな日の出が見られるとホテルの方に聞いて目覚ましをかけて見ました。


060_20191112221401

 

実際の日の出はもっと赤くて息をのむほどでした。

昨夜と言い、今朝と言い、食事はここへ載せるほどの物ではないので載せません。目の前が海なので期待しましたが残念でした。

 

観光バスで朝一番に訪れたのは釜石市鵜住居(うのすまい)という地区です。ラグビーワールドカップが行われたところです。

津波被害の後の整地されたところに『うのすまい・トモス』 という公共施設が建てられています。

街の資料によると 『鵜住居駅前地区公共施設「 いのちをつなぐ未来館」「釜石祈りのパーク」「鵜の郷交流館」で構成され、憩い親しめる場」として、複数の公共施設を一体的に配置し、地域活動や観光交流を促進する鵜住居駅前エリアです。』

061_20191112221501

下の四枚の画像の中心に私がいて上から順に 海側  山側  西  東 です。

062

063_20191112221501

 

064_20191112221501

065_20191112221501

上の画像で新しい同じ住宅が数軒建っていますが、その向こうに幾本ものポールが建っているところが ラグビー場です。

うちの近くのエコパスタジアムのような施設を想像していたので意外な感じがしました。

 

下の画像は高台に新設された うのすまい小学校です。

066_20191112221501

またバスに乗って楽しみにしていた絶景そのⅠ・浄土ヶ浜へ向かいました。

次々現れる入江の風景はどこもこのようにあまり人家が無いような心が痛む風景です。

通過するたびに防潮堤だけが大きく目に飛び込んできて辛いです。

068_20191112221501

しばらくすると浄土ヶ浜に着きました。着いた時は大勢の観光客がいましたがしばらくすると人がグッと減りシャッターチャンスが訪れました。

この日は曇っていたので晴れていたらもっと良かったのではないかと思いました。

 

070_20191112221601

074

下の画像は私たちが昼食を取った 『浄土ヶ浜レストハウス』 です。二階のヒサシ部分の下にカギになっている印の所まで波が来たそうです。

075_20191112221601

076_20191112221601

画像がぼやけていて恐縮ですが 『津波浸水ライン』 と書いてあります。

078_20191112221601

昼食は宮古名物 『瓶丼』 です。瓶の中に入っている海鮮をドンぶり御飯の上に乗せていただきます。

季節の旬のものが入っているようです。

079_20191112221601

まず刻みのりを乗せ、瓶の中身を形よく乗せました。この日はいくらと生サケでした。

少し食べた後熱いだし汁をかけて食べるんだそうです。美味しかったですよ。

080

絶景その2へ向かいました。 『北山崎』 です。

081

岩肌に寄り添うように生えている木々が紅葉していて綺麗でした。

084_20191112221601

久慈市では 『道の駅くじ』 に寄りました。

道の駅くじ にある  『やませ土風館』 に展示してある山車です。

秋祭りに八つの山車が町内を練り歩くそうです。ネットで各町内の山車を観ましたが一つ一つが勇壮で見て見たいです。

089_20191112221701

今日の観光は以上です。これから安比高原に向かいホテル泊まりです。

今夜も部屋割りで悩みます。和室か、それとも洋室か。和室ならまた布団を運ぶんですが・・・・・。

090_20191112221701

洋室でした。三人部屋と4人部屋です。今日は布団を運ぶことはできません。

幹事二人が男性と同室することにしました。疲れもあってぐっすり眠ってしまったのでどうってことありませんでした(^o^)

それよりもなによりもこのホテルは宿泊客だけでなくスキー客や一般の立ち寄り客なども受け入れている為、温泉が宿泊棟よりかなり離れていて何回も入りに行くことが面倒になり夕食の後に1回入っただけで残念といえば残念でした。

明日は最終日。金色堂と松島へ行きます。

 

|

« 東北紀行 津波被害地にて | トップページ | 東北紀行 中尊寺と松島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

丁寧に見て回りましたね。復興の土音が聞こえそうです。そしてラグビーの熱気も伝わって来ます。
僕も品のありすぎる料理よりあぐらをかいて食べる事ができる感じの料理の方が好きなんです。
曇りらしいですが降られなくて良かったですね。
何?ぐっすり寝たから解らないって、、、ぐっすりの最中に何かあったかも知れない・・・
ところで、メール打ってあるのですが気がつかないみたいですね。

投稿: よし坊 | 2019/11/13 11:55

よし坊様
メール、今気が付きました。ありがとうございました。

いつも思いますがよし坊さんはお口が肥えていらっしゃるので奥様は毎日のお献立が大変じゃないかと余計な心配をしています^_^;

何かあったんじゃないかというご指摘、な~~んの心配もござんせん(^o^)

投稿: ごくらくとんぼ | 2019/11/13 13:25

なんにもなかった、、、、なんて話が面白く無い。本当の事はメールでも良いんだよ!
昔、土光経団連会長が自宅で食べて居る食事内容がテレビに写り、目指しと吸い物にご飯・・・これみた時「だからこそ庶民の味方だ」と思った事がありました。我が家も普段は同じようなもので日によってプラス海苔・釜揚げしらす・納豆です。普段はこんなのを食べて居た方が調子が良い。

投稿: よし坊 | 2019/11/13 14:29

よし坊様
無いものは無いですっ。(笑)
あっ、そうそう、ひとつ有りましたっけ。三人で大浴場に行って部屋の鍵が一つしかないので風呂から出たらお互いに待っていると決めました。男性がなかなか出てこなく連れの女性が待ちきれなくて先に部屋に帰ったので私が男性を待っていたんですがなかなか出てこない。浴室係の方にまだ中にいるか確かめてもらおうとしたら「御関係は?奥様ですか?」と聞かれたので必要以上に手を振って「同行者です」と否定しました。ご本人曰く、“早く出りゃあ早いって怒られるし遅く出りゃあ遅いって言われるし”とぼやいていました(^o^)

ウチは息子が家食の時はそこそこおかずがありますが連れ合いと二人の時は貧弱そのものなので息子に妬いています。

投稿: ごくらくとんぼ | 2019/11/13 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北紀行 津波被害地にて | トップページ | 東北紀行 中尊寺と松島 »