« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

バカ・バカ!!

001_20191127135401  

何も分からない連れ合いに沈丁花をちょん切られてしまいました。

鳥が運んできて沈丁花の株の中に勝手に生えたこのどうでもいいような木を切ってくれと言ったらどうでもいい方の木が残っていました。

極小ながらもう花目が付いていて、早春には甘い香りがする赤い沈丁花を楽しみにしていたのに・・・・・・・・・。

沈丁花かどうかはわからなくても雑木かどうかくらいは分かるだろうに本当に腹が立ってどうしようもありません。

アレに任せた私が悪いのか??? 自分でやればよかった(ー_ー)!!

 

| | コメント (2)

絶対やる!!

002_20191124184201

外へ出ないで足腰を鍛えることはできないかと思いを巡らせていたとき身内がこれを使っていると聞き、これは良いとさっそく取り寄せました。

私は痩せたいわけでもなく、コレステロール値や血糖値の対策は打っているので純粋に足腰を鍛えたいだけなのです。

夏は暑いと言い、冬は風が冷たいと言い、朝は忙しいから、夜は物騒だからとウォーキングが続いたことがありません。

和裁教室では午前中3時間正座しているので午後家で立ったり座ったりが “どっこいしょ” になってしまいます。

最初は足踏みに力が必要です。今日で3日目なので少し慣れてきました。一度に回数を重ねると結構息苦しくなるのでまだ様子を見ながら状態ですが徐々に回数を増やして脚力をつけたいと思っている今日この頃です。

| | コメント (2)

リンゴを買いに

012_20191122191701

リンゴを買いに長野県松川町に行ってきました。

“わざわざ交通費を使ってまで行かなくてもスーパーへ行けばいくらでもあるじゃん” と言われそうですがわざわざ行ってきたかったのです。

最近は観光地の紅葉は何処へ行っても外国人がいっぱいでなかなか感慨に耽れる状態ではないので、それでは人気の少ない山道を通って紅葉を愛でながら長野県までリンゴを買いに行こうかいなと思い立ちました。

早朝7:30に家を出て新東名の新城ICで降り国道151号線を通って松川まで行きました。

001_20191122191701

005_20191122191701

006_20191122191701

すでに紅葉のピークは過ぎていましたが所々に名残の紅葉が見られ、それはそれで情緒があって良かったと思いました。

お昼はお蕎麦でもと計画していましたが、途中の道の駅に寄ったりしたせいもあり予想外に時間がかかりお目当てのJA直売所に着いたのは昼近くになっていました。

この頃は暗くのが早く、明るいうち自宅に着きたいと思っていたので家の分・友達の分・お裁縫仲間の分等々リンゴを買ってコンビニで昼ご飯を買い車中食で家路につきました。帰りは257号線を走り16:30に家に着きました。

古希のお婆さんにしては非常に行動的だとお裁縫仲間の方たちから感心されたと言うか呆れられました^_^;

 

| | コメント (2)

AI は凄い!!

001_20191118191701

少し前の事になりますがNHKのスペシャルで美空ひばりをAIで甦らせるという番組をやっていて興味を持って観ました。

顔の細かい表情は多少不自然な所もあったように思いますがそこは何といっても本物ではないのだから仕方のないことだと納得しました。

私が凄いなあと感じたのは歌っている声とメッセージを語っている声です。目をつぶって聴いていると本当に美空ひばりが舞い降りてきたかのように思えてくるのです。いろいろな人たちがそれぞれのパートで知恵と技術を出し合って作り上げたAIの美空ひばり。その重要なパートをヤマハが受け持っていたと知り何か誇らしい気持ちになりました。

先日、偶然ユーチューブでこの映像を見られることが分かり再度幻の美空ひばりを体現しました。やっぱり凄い技術です。

| | コメント (0)

東北紀行 中尊寺と松島

たぶん今回で三度目の 中尊寺 です。

金色堂、光り輝いてまばゆいばかりです。

Photo_20191117002501

              (中尊寺のホームページより)

 

           (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

 

     

続きを読む "東北紀行 中尊寺と松島"

| | コメント (2)

東北紀行 三陸の絶景

旅の二日目です。今日は旅行雑誌などで知って以前から一度は見てみたいと思っていた絶景を訪れます。

072_20191112222301

 

         (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

続きを読む "東北紀行 三陸の絶景"

| | コメント (4)

東北紀行 津波被害地にて

022

こんなに穏やかな海が牙をむいたんですね。

自然の猛威にただただ驚くだけです。

訪れた所はどこも海が見えないほどの高さの防潮堤が作られて街側は復興のための盛土工事が行われており、仮設住宅や復興住宅が建っていました。

被害に遭った住宅はほとんど取り壊され、真新しい公的建造物がポツン・ポツンンとありました。

 

             (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

 

続きを読む "東北紀行 津波被害地にて"

| | コメント (2)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »