« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

涙ぐましい努力の末に・・・・・・

HbA1c(血糖値) が下がりました。

2、3年前の検査から血糖値が高めでした。基準値は6.2以下。私は去年9月で6.9でした。掛かりつけ医師から服薬を勧められましたが食事で気をつけるからと拒否していました。そして今年4月初めの検査で一気に8.5に跳ね上がっていました。(検査結果を聞きにいったのは大型連休後)

わずか半年でこの数値?食事に気をつけていたのは何だったの?もう拒否している場合ではなく直ぐ薬を飲み始めました。それと同時に炭水化物を出来うる限りぐ〜んと減らしました。薬が切れた2ヶ月後再び検査をすると6.5に下がっていました。

前回検査のアレはなんだったのか。いくら死にものぐらいで頑張ったからといって今度は一気に下がった。これって何なの。

何はともあれ下がりました。でもまだ基準値を越しています。油断をせずに生活したいと思っています。

 

| | コメント (4)

リクエスト

001_20190709220701

今年もシソ巻を作っています。

昨日、中に入れる味噌を調合して一晩寝かせました。

今日午後、ウチの畑の大葉を取ってきてクルクル巻き少量の油で揚げ焼きしました。

75本出来ました。お店で売っているように同じ長さで同じ太さにはできませんが素人っぽさが出ていていいと思います。

大方は嫁入り先が決まっています。

去年配った方たちから今年も作ってほしいとリクエストが来ています。

我が家の分はまたやる気が出たら作ります。

 

| | コメント (2)

おかまいなく

B1  

B4   

B3   

どんよりした日が続いています。

私は何処へ出かけるでもなく日々和裁のお稽古に勤しんでいます。

最近は(孫が小学校へ上がるくらいになったら着てくれるといいな) と思いながら振袖を縫っています。

午前中はお稽古、午後はワイドショーを観て、その後サスペンスを観るとほぼ一日が過ぎます。

冷蔵庫にあるもので夕飯の支度をするのでわざわざどこかへ出かけて買い物をすることもあまりなく、従って家計費もそれほど掛かりません。

何かやることがあると言うのは本当にいい事だとつくづく感じています。

和裁の合間に孫の洋服を作りました。型紙など何もなくただ直線縫いの簡単な物ですが可愛くできました。

少し前の事ですがテレビでこんな相談事をしていました。

息子夫婦と同じ敷地内で別世帯として暮らしているそうです。ある日、夕飯のおかずを作っておすそ分けに息子の家に持って行ったそうです。するとお嫁さんに “おかまいなく” と言われたそうでどう接していいものかと言う相談でした。

その回答は “向こうは向こうで仲良く暮らしてくれていて幸せ。孫を元気で明るく育ててくれて感謝” 、そう思いなさい。距離をおいてと。

いや~~。私もかなりそうしているつもりですが頼まれもしないのに晴れ着を作ったりスカートを作ったりとついついしちゃうんですよ。向こうには向こうの趣味があってバアバのダサいコーディネートじゃ嫌かもしれません。どうしたらいいでしょう?やっぱりもっと距離をおく?

 

| | コメント (2)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »