« いったいどうなってるの? | トップページ | 桜もいいけれど甘みもね »

最後?の親孝行

姑と姑の兄嫁を連れて愛知県の春日井へ行ってきました。
姑は94歳、兄嫁は91歳です。
それぞれの家族を巻き込んで6人でのお出かけなので7人乗りのバンを借りて連れ合いと私が交代運転をしてきました。訪問先では姑の弟と妹が待っていました。二人は91歳と89歳です。これが最後の顔合わせになるだろうことは誰も異を唱えません。超高齢者が4人揃っての会話ですから進んだかと思えば元に戻り、また進んだかと思えばいつの間にかとんだ方向に逸れています。
それでも久しぶりの再会に会話も弾み名残惜しみながら帰路につきました。

さて夕飯は我が家に寄ってもらって出前を取って済ませ姑を介護施設へ送っていきましたが、車内で “さて今日は誰に逢ってきたでしょう?” と尋ねるとし~~ばらく考え ”焼津の姉さだら、それと誰か女のひと” と答えます。女のひとと言うのは兄嫁の娘で本当ならよく知っているはずなんです。
“今日はどこへ行ってきたでしょう?” と聞いたところ ”え~~と、あ~~ん、菊川かやあ?” です。春日井で弟と妹に十六年ぶりに会って目を赤くはらしながら抱き合ってきた、あの場面はどこかへ飛んでしまっています。
今夜一晩寝て明日にでも思い出してくれれば行った甲斐があったというものですが、すっかり忘れたままでもこの先もう会うことも無いだろう兄妹に会わせることができたと言う役目を一つはたしてホッとしています。私もいずれ行くだろう道です。

|

« いったいどうなってるの? | トップページ | 桜もいいけれど甘みもね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いずれ自分もそお成ってしまうだろうと思うと惚けたくないと思います。
良い親孝行が出来ましたね。
そしてごくらくとんぼ様も大きな車を運転できることが素晴らしい事です。

投稿: よし坊 | 2018/03/12 08:30

よし坊様
今日姑の所へ行ってきましたが、こちらから振れば兄弟に会ってきたことは何となく分かるのですがどこへ行ったかとなるとやっぱり名古屋と逆方向の菊川だと言うんです。でも弟と妹が名古屋にいることは分かっているんです。長生きすると言うのはこういう事なんですね。

最近の車はキーレスなんですね。ボタンを押せばエンジンがかかる、ウチのポンコツとは大違いです。走り出すまでにストレスになってしまいます^_^;

投稿: ごくらくとんぼ | 2018/03/12 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いったいどうなってるの? | トップページ | 桜もいいけれど甘みもね »