行っ得ッか やまなし

001_3

Img

今年二月に行って値段の割に良かった山梨への温泉旅にリタイヤ間近かの私たちと完全年金暮らしの兄夫婦で又行ってきました。何といっても自宅最寄り駅から石和温泉駅までのJRと宿が付いてこの値段は二組の夫婦にとってはありがたい企画です。調べましたらワイドビューふじかわの特急指定席で行った場合往復1万1千円かかるようです。一泊二食の宿が付いてこの価格はどうなっているんでしょう???

前回は石和温泉でしたが今回は隣の春日居温泉郷を選びました。その理由は囲炉裏焼きの食事が自慢の宿だったからです。

031

これは夕食の後のフルーツです。『スチューベン』 という冬ブドウの品種だそうで小粒ですがとても甘いです。かなり以前から東北地方で栽培されていてなんでもシャインマスカットの祖父にあたるそうです。

    
            (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

» 続きを読む

| | コメント (2)

『TONHIRO』 の ヒレカツ

“美味しいカツを食べたいね~~” と言ったら長男が “浜松に美味しいところがあるから行こう” と言うので夕飯に行ってきました。
磐田バイパスは ジュビロVS鹿島 が終了した混雑と重なって渋滞していました。30分超くらいで到着するだろうと思われたのですが小一時間掛かってしまいました。
夕方5時半から開店の店は玄関前ですでに6~7組のお客さんが待っていました。待つこと数分で入店できましたが注文から30分くらいして料理が出てきました。その間にも順番待ちのお客が続々と入ってきています。

連れ合いと長男は250グラムの、私は150グラムのヒレカツ定食を頼みました。

Img_3


Photo

          《 250グラムのヒレカツ 》

まずは塩で、次はタレで食べました。塩で食べるのって美味しいですね。
待ってでも食べたいという人たちがいるから繁盛しているのであって、油もたれすることも無くすごく美味しかったです。ここは又行きたいお店です。


| | コメント (2)

柚子胡椒

知人が柚子胡椒を作ったと聞き私も作ってみました。
青唐辛子と柚子・塩が材料です。
青唐辛子はその知人の家の庭にまだ残っているというので頂き柚子は農協直売所で買ってきました。

青唐辛子と柚子は少し刻みミルに入れて塩を加えスイッチオンするだけです。

001

一週間ほど置いてから使うと良いそうですが待ちきれない私はさっそく温かうどんに入れて食べました。

| | コメント (0)

富士山

先日、同級生の嫁ぎ先へ用事で行ってきました。
運転の友人がナビをセットしてあるのですが入り組んだ地形のせいか思うように行きつきません。
予定より30分ほど遅れてようやくたどり着き2時間ほど旧交を温めて帰ってきました。

いろいろな場所から撮った富士山です。

東名高速から

001

同級生の嫁ぎ先から

002

富士宮の市街地から

003

どこから見てもやっぱり富士山です。ホッとします。


| | コメント (2)

房総半島へ Ⅱ

昨夜のホテルには成分がヨードの温泉がありました。黒みがかって澄んだ温泉でしたが足の方までは色の濃さで見えません。
ヨードとは何ぞや?もとは海藻だそうです。
馴染みがあるものでは『ヨードチンキ』があります。以前は擦り傷などを負うと殺菌作用がある『ヨードチンキ』を塗ったものです。また、最近では原発の立地近くの方々には非常事態に備えてヨー素が配られています。放射能の影響を軽減する作用があるとか。
千葉県の地下にはこのヨードがたくさん堆積されているのだそうで、なんでも今の発掘ペースで使用すれば800年分あるとか。世界的に見ても貴重な地域なようです。

最近、『チバニアン』と言う言葉がテレビで放映されていました。地球の磁場は北極がNで南極がSである事は誰でも知っています。 今回房総を旅して分かったことですが地球の歴史の中では何回もNとSの逆転現象が起きていたのだそうで、現代にいちばん近い逆転現象が77万年前にあり千葉県市原市あたりの地層にその痕跡があるのだそうです。イタリアに二か所、千葉県に一か所あるのだそうで学術的にとても貴重な発見らしいです。で、この時代を正式に『チバニアン』と命名されることが決まったようです。
これらは経験豊富そうなバスガイドさんの受け売りで理系に弱い私には分かったような分からないような難しい解説でした。

036

上の画像は最近パワースポットになっている 『濃溝の滝・亀岩の洞窟』 のポスターです。三月と九月の早朝、光の具合で滝と洞窟の所にハートマークが出るのだそうで若者の間で人気があるのだそうです。


            (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

» 続きを読む

| | コメント (2)

房総半島へ 1

035
               木更津・江川海岸の夕景

人生二度目の房総半島への旅です。千葉県の入口 ディズニーランド へは3回ほど行ったことがありますが・・・・・・・・・。
その房総半島へはいつもの小学校同級生たちと行ってきました。ちょうどトランプさんが来日したその日に出発したので渋滞しないかと恐れながら行ったのですが行きも帰りもアクアラインをすんなり抜けることができました。

002

風も無く良く晴れて絶好の『海ほたる』でした。


           (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆


» 続きを読む

| | コメント (2)

画伯

Img_1274

お嫁さんからiPadに画像が届きました。

“プタプターと言いながら描きました。さて何でしょう~”

とメッセージがありました。

すぐ分かりました。ウチの孫は天才です(^o^) 
ジイジもジジ馬鹿ですからすぐわかりました。
長男もすぐ分かりました。
『画伯』です(^o^) 

| | コメント (4)

御射鹿池(みしゃかいけ)

Photo
                 インターネットより拝借

日本画家の東山魁夷が1982年に発表した 『緑響く』 と言う絵画です。シャープのテレビコマーシャルで一躍有名になった絵ですがその頃はモデルとなる場所があったことは知りませんでした。数年前、モデルとなったのは 『御射鹿池』 という農業用ため池で蓼科にその場がある事が分かり行ってみたいと思うようになり今回実現しました。
雨続きで紅葉見物もままならないのかと思っていた矢先、晴れ間が二日続きであることが分かりさっそく友達を誘って出かけました。


            (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

» 続きを読む

| | コメント (2)

世代を繋ぐ

001

私が30代の頃姉から貰った着物です。
数年前その姉が亡くなってしまったので遺品となりました。
貰ってから30~40年タンスの中にしまい込んでいましたが姉の曾孫(ひまご)が来年七歳になるので一度ほどいてこれでお祝いの着物を作ってあげました。

姉が作った時から数えれば50年くらいは経っているのでしょう。それが今、曾孫の晴れ着になるのですから着物は凄いです。

| | コメント (2)

一パチリ 200円だってさ

先日わが市の南部を走っていたらオッとなりました。
山中の果物畑の番人が事もあろうか、あのトランプさんだったのです。
髪は金色、口をとがらせ指を指して威嚇しているような等身大のマネキンでした。

残念なことにカメラを持参していなかったので一人ニヤニヤしながら通過しましたが数日後用事の序でにカメラを持って同じ道を通りました。いました、いました、確かにあのトランプさんです。でもこの間と違っていたのは立札があって 「写真を撮る人は200円入れてください」 と木箱が置いてあったことです。一瞬迷いましたが写真を撮るのをやめました。その手に乗りたくありませんでした。通る人みんながほのぼのとして楽しい気持ちになればいいじゃんねぇ。私もせこいけれどお金を取る人もせこい!!

| | コメント (2)

«孫と箱根へ