夢中です

020

数独に夢中です。これは中級です。およそ7~8割方解けますが解けない問題もあります。しばらくしてから再度挑戦すると案外あっさり解ける時もあります。
はまりすぎて寝るのも忘れて夜中までやっていることがあり翌日はあくび三昧です(^o^)
普段の生活の中であまり頭を使うことが無いので数独で (ああか・こうか) と思いを張り巡らせてフルに回転させ和裁で手指を動かしているので、痴ほう症にならなければいいなと期待しています。

| | コメント (2)

着せてくれました

Img_1189_2

Img_1190_2

この夏、孫のために私が仕立てた浴衣を着てご近所の盆踊りに出かけたそうです。
仕立てた甲斐があったというものです。
ママさんは私が買って送った衣類などを着せて画像を送ってくれるのでとても張り合いがあります。
有り難いと思っています。良いお嫁さんです。


| | コメント (2)

ネコ

事の起こりは6月初旬頃だったと思います。地区のごみ置き場に張り紙とビニール袋3つが置かれビニール袋の中にはフンが入っていました。張り紙には 『我が家の庭は猫のフンだらけです。臭くてたまりません』 と言うような内容でした。 
“誰が書いたんだろうね~” とか “どこのネコかねえ~” としばらく話題に上っていましたが半月ほど経つと貼り紙とビニール袋は無くなっていました。
さてそれから1ヶ月ほど経った最近、ご近所の噂では 「○○さんの所では家の中で飼っているそうだよ」 とか 「△△さんが紐をつけて散歩していたよ」 だそうです。
実は我が家でも隣の猫に種を蒔いたばかりの畑を歩かれたり、金魚の餌をひっくり返して袋を自分のうちへ持っていって家人に見つかって家人が我が家に謝罪に来たりしてしていますがゴミ置き場に張り紙をしたりはしません。ネコのフンは臭いと言いますから張り紙をした人はよほど迷惑しているのでしょう。軽々に非難は出来ません。

昨日の朝の事ですが家の前の道路の側溝に赤ちゃんより少し成長した子猫が佇んでいました。連れ合いが見つけ私に報告に来ました。見に行くとどうやら背中に怪我をしているようでした。見たところカラスか何かにつつかれたような傷でした。午前中様子見をしていましたが移動する様子もないので午後市役所の環境??課へ電話して事情を説明しましたが 「野良では自然に任せるしかない」 と言われ困っています。側溝から出る様子もないので我が家で餓死されては困ると思い最低限の分の牛乳を与えたり、今日は鯵の干物の残りの身を与えましたが食べていません。またカラスにイタズラされるのを恐れて側溝のふたの中に潜んでいるのかもしれないと想像したりしています。野良に餌を与えてはいけないことは分かっているのですが『人道上』放ってもおけません。どうしたもんかと・・・・・・・・・・・・・・・・。

| | コメント (2)

一歳半

孫が明日一歳半になります。
私も連れ合いも可愛くて可愛くてたまりません。
年に数回しか会うことがありませんが会えばすぐ懐いてくれて抱っこを求めてきます。
抱っこしてくれるのを片足挙げて待っています。

001

今年着てくれるといいなあと思い浴衣を作りました。
現在50歳過ぎた親戚の男性が40年くらい前に着ていた物を頂いて長い間ずっと家のタンスに入っていたのでほどいて作り直しました。

002

ヘコ帯はウチの子供たちが小さいころに使ったものでこれも40年ほど前の物です。下駄は知り合いの呉服屋さんが廃業してウチの孫にどうかと言ってくださったものです。

この夏、これを着たところを見るのが楽しみです。

| | コメント (2)

可睡ゆり園へ

今年も行くことになってしまいました。何回行っても同じだからお金を払ってまで行く気はありませんが無料招待券をいただいたので下さった方の手前行かざるを得ませんでした。
言い訳をする必要もないですが・・・・・・・・^_^;

いつも同じ場所に同じ色のゆりの園があるのですからもう感動することはありません。しかし平日の開園間もない時間だというのに駐車場はどこも満車状態です。民家の空き地と言う空き地までが車だらけです。この時ばかりと家の留守を預かるお爺さんやらお婆さんやらが「ここ・ここ」と手招きをします。
私たちもゆり園すぐ下の民家の犬小屋の横へ誘導されました。

003

008

012

004

009

013


014

017

018

020

園内ではシンセサイザーの演奏がなされていました。心に染み渡るようなな旋律がゆりの園に似合います。ここで目に留まった物、それはこの演奏者が日本や世界の名所で演奏した写真です。私がかねてより今度北海道へ行くならここへと思っている 『積丹半島』 での演奏風景も有りました。『積丹ブルー』と言われている海が広がる神威岬へ是非行きたいです。

006

005

| | コメント (2)

一年がかりで

001

『みやこわすれ』 です。
何を隠そう、造花です。
遠くから見れば生花か造花か分からないでしょ。

リボンフラワーをやっている友人がいて一昨年の暮れからこの花を教えてもらって作り始めました。去年の二月から手の具合が悪くなって放っておきましたが2~3日前に急に仕上げる気になってここまでやっとたどり着きました。一年がかり?いや、一年半がかりです^_^;

| | コメント (2)

和(やわらぎ)の湯

004_2

005

袋井にある 『和の湯』 に行ってきました。
つま恋温泉の営業母体が変わり利用勝手が悪くなったのでどこか良いところはないかと模索中で、そんな訳で隣町の『和の湯』に行ってみたのです。つま恋温泉がどう使い勝手が悪いかと言うと、料金は今までと同じ1,000円ですが回数券の割引率が少なくなったことや会員価格が無いこと、営業時間がホテルや旅館並みで朝は10時まで・午後は14時からなので日中暇なおじさんやおばさんは利用しづらいのです。そしてそして、今まで無料だった駐車料金も日帰りの場合一時間につき300円徴収するのです。温泉に入ってノンビリしていれば二時間や三時間すぐ経ってしまいます。特別良い源泉が湧き出ているというのならともかく、家から近いのと10時から入館して夕飯の支度をする時間まで快適な休憩室でのんびり過ごせるという理由で行っていたのですから今度のようなシステムになったのではもう行く気にもなりません。

『和の湯』は時間制限なし1,000円ですが駐車場無料、湯は透き通った琥珀色で露天風呂はヌルヌル感が強く(温泉に入っているなあ感)がたっぷりあります。レストランはメニューが豊富で、何より萌木色の茶畑を眺めながら食事できるのが気持ち良いところです。家から近ければもっと利用しやすいのですがちょっとねえ~~^^;

追伸
当日何日かなどと考えもせず行ったのですがちょうど『26日風呂の日』で無料招待券をいただいてきました。
“ラッキー!!!”

| | コメント (2)

緑花木センター

001

003

先日、友達に誘われ浜北緑花木センターへ行ってきました。通りすがりに “ああ、ここが緑花木センターか” と見て通ったことはありますがわざわざ行ったのは初めてです。
さまざまな木や花が販売されていましたが私の目的は家の庭木で名前を忘れてしまった木の名前を確認する事でした。気が遠くなるほどの種類の中からそれを探すのは大変でしたが見つけました、我が家の庭木と同じ木 『サンシュユ』 と 『スノーボール』。 ずっと気にかかっていた事が解明されてスッキリしました。

で、冒頭の写真は緑花木センターで開催されていた『さつき展』の中から私好みの二点を写してきました。素人ですから枝振りとかなんとかは分かりません。“あっ、これ好きッ”って感じた作品です。

| | コメント (0)

湯上りの一杯

Img_1082

混雑を避けて連休後半に次男一家が来ました。1歳4か月の孫は歩けるようになったのでそれは忙しいのなんのって、ちっともジッとしていません。
2泊3日の帰省でしたがバアバチャンは可愛さと大変さがいっぺんに来てそれはそれは濃密?な3日間でした。
ちなみに孫が着ている甚平(くつろぎ着)はバアバチャンお手製ですよ~~~~。

| | コメント (2)

五月一日 爽やか

004

速いものでもう五月です。
桜が終わり我が家の庭では 『もっこうバラ』 が咲き誇っています。わずかな株のスズランも申し訳なさそうに咲いています。

話は変わりますが最近ハーブティーが美味しく感じられ、敷地のあちらこちらで自生しているアップルミントの生葉をお茶にして飲んでいます。薄いグリーンのお茶から爽やかな香りが漂って小さな幸せとかすかな安らぎを得ています。

またまた話は変わりますが次男夫婦と孫が連休後半に帰省するそうです。今一歳四ヶ月です。昨日用事があって次男にiPADで電話したところ孫の声がしたので “○○ちゃん、バアバチャン待ってるからね~~” と言ったところタイミング良く “アイ~~” と返事がありました。可愛いです(^o^)

その次男夫婦から昨日母の日のカーネーションが届きました。
Early  Mother’s  Day    と言うのだそうです。

002

003

| | コメント (2)

«浜名湖ガーデンパークへ