再出動

先日、息子からSOSが来ました。
プリスクールに通っている孫がこの23日から8月いっぱい夏休みになるので遊びに来てくれないかと言うものです。まもなく臨月を迎えるママさんがこの暑さで遊び盛りの孫を日中一人でお守りをするのが大変だと言うのです。
私も夏嫌いですから大変なんですが暑いから嫌だとは言えず明日から行くことになりました。
まずは私が少しでも涼しく過ごせるようなグッズを取りそろえ、買い物に度々外出しなくても済むように食品も大量に用意し、息子夫婦にと県内産のウナギを買い、孫と一緒に遊べるおもちゃを用意し、今、車に積み込みました。

明日は暑くならないうちに目覚めと共に出かけます。週末に帰ってきて週初めにまた行くと言う行動になりますが身体が何とか持つ間は役に立ってあげようかと思っています。

| | コメント (0)

003

昨日早朝、今年一番のセミが鳴きました。
一昨日梅雨が明けて “ いや~~、これから暑くなるなあ^^; ” と先行きを憂いていたばかりでした。
目が覚めたら居間の前のシマトネリコの幹でけたたましく “ ジー・ジー ”鳴いていたので蝉追い払い用に準備してある棒で幹をたたいて追い払いました。
そのあと幹を見たら羽化したばかりらしい真新しい抜け殻がくっついていました。
その蝉が去った後は今日今まで一度も蝉が来ていません。

連れ合いがボソッと “七年も土の中にいてやっとこさっとこ出てきたのに小意地の悪い婆さんだなあって言ってるぜ” 。
 

| | コメント (2)

半年過ぎました

007

早いですね~~、もう半年過ぎましたよ。
嫌になっちゃいます。
この半年で何か意味のある事が出来たかと言えばお嫁さんのつわりで息子夫婦の家の手伝いをしたことぐらいで他にはこれと言って誰かのお役にたつようなことも無かったし、連れ合いのアラばかりが目について余計なひと言が多くなり後で考えてお気の毒だったなあと反省するばかりでした。
そうなんだ、そうなんだ、ひとの事は言えないんだった。私の方だって向こうから見れば言いたいことは山ほどあっただろうに人が良いのか、はたまた私が怖いのか小言がまいの事は一言も言わずよくぞ耐え忍んでくれたものです。
“後の半年ゃ 寝て暮らす” といきたいところですが10月頃出産予定でまた手伝いの要望が来ているので、肩が痛いだの腰が痛いだのと言う老人病はグッと押し殺して若い人たちのお役にたってくるつもりでいます。

今日の画像は家に一杯生えている紫蘇の葉を使って『シソ巻』を作りました。これって買うと高いんだ!!!
一杯作って冷凍保存してあります。

| | コメント (2)

無人市のトマト

004

無人市のトマトをよく買いに行きます。大小取り混ぜて一袋たいてい4~5個入っています。
一袋100円です。
最近、ファンが増えました。
私が何かのちょっとしたお礼にこれを差し上げると皆さんに

“美味しかったぁ~~。どこに置いてあるの?” と聞かれます。

出荷できないような形やチョイ傷の物ですが店頭で赤くなったものではなく朝採りで新鮮なため皆さんに喜ばれます。それで地図を書いて渡しています。

| | コメント (2)

積丹半島Ⅲ 黄金岬

風光明媚な海岸を2か所も見て、旅行の前から食べよう・食べようと思っていた生うに丼も食べたし、海が見える温泉にも入ったし、ここまでは言う事なしです。
あとは美国港で水中展望船に乗るだけです。海中はどうでしょう。

Photo
           《ネットから拝借》

上の写真は美国の黄金岬展望台からの景観です。
積丹ブルーとはエメラルドグリーンやコバルトブルーのグラデーションの積丹の海を指します。神威岬も島武意岬もこの積丹ブルーが鮮やかでした。
私たちはここ黄金岬の積丹ブルーを船に乗って見ます。


            (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆


» 続きを読む

| | コメント (2)

積丹半島Ⅱ 島武意海岸

076

神威岬から元来た道をしばらく走らせると島武意海岸があります。ここも景勝地です。日本の渚100選に選ばれています。


          (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

» 続きを読む

| | コメント (2)

積丹半島Ⅰ 神威岬

028
  
エゾカンゾウが咲き始めていました。北海道の初夏の花です。


先日、かねてより行ってみたいと思っていた積丹半島へ行ってきました。4月初めころ新聞紙面にHISの広告が掲載されていて静岡空港出発・二泊三日で超格安でした。超格安ですから当然の事、ANAの夕方出発・昼頃帰着のコースです。私は積丹半島だけが目的なのですからそんなに滞在する必要が無いのです。丸々一日あれば充分です。
誰と行こうかということで連れ合いを誘うと “そんな気忙しない旅行は嫌だ。疲れる” と断られてしまい、畑友達を誘うと “行く・行く” と快諾を得ました。

当日静岡空港では保安検査の入口で開港9周年記念の記念品を配っていて私たちも頂きました。静岡空港のロゴが入ったポーチでした。この日、6月4日は開港9周年記念でHISでも6月の他の出発日より6,800円も安く設定してあり超お得旅となりました。

16:20発のANA便に搭乗し

002_2

御前崎を眼下にしたり

009

富士五湖の上空を飛びながら札幌を目指し18:00に千歳に着き札幌のホテルに向かいました。
パックツアーの指定ホテルの中から明日の行動に便利な駅北のホテルサンルート札幌を選択しました。

011

チェックインを済ませ外で軽く夕食を取りこの日は早めに休みました。


         
               (^_-)-☆ よかったら続きも見ていってね (^_-)-☆

» 続きを読む

| | コメント (2)

元の姿が

001

この家に住み始めて直に植えたアジサイです。『ダンスパーティー』といってピンクがとてもきれいな花でしたが去年・一昨年辺りからムラサキ色の花が付くようになってしまい土のせいかと思って可憐なピンクの色をあきらめていました。
今朝、何気なく見てみるとピンクの花が咲いているではありませんか。意外だったのは一株にピンクとムラサキと両方咲いていることです。

003

002

こんな事があるんだとビックリしてしまいました。何はともあれ以前の花が咲いたと言うのは喜ばしいことで来年はもっとピンクが増えてくれるといいのですが・・・・・・・・・・。


| | コメント (0)

ポテトフライ

001

今日の夕飯の一品です。
食べ始めたらとても美味しくてブログにUPしたくなったので食事途中ですが写真に撮りました。
ウチの畑のジャガイモで作ったポテトフライ。

| | コメント (2)

夏つばき?

001

今朝、夏椿が咲いていました。昨年は咲かなかったのでなぜか友達に久しぶりに会ったようで嬉しい気分です。

『祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす』

平家物語の一節ですがこの 沙羅双樹 が夏つばきと言われていますが実際は沙羅双樹は低温地帯では育たないので日本でもごく一部の施設でしか栽培されていないそうです。
従って夏つばきは沙羅双樹に似て非なるものと言うことになります。

夏つばきは別名シャラノキと言うのだそうで、調べてみると5~6センチの花を付けると書いてありますがうちの
ものは2~3cmしかありません。と言うことは家のものは夏つばきではないのか。

またまた調べてみると葉や花の大きさから言って家のものはヒメシャラではないのかという結論に達しました。
ずっと夏つばきだと思って鑑賞していましたがこれからはヒメシャラと言うことにします。またどこかで疑問が生じるかもしれませんがしばらくは 『ヒメシャラ』 で。

ここしばらく平和な日々が続いていまして “ボーっと生きてんじゃねーよ” と叱られそうですがまだしばらく “ボー”
が続きそうです。

| | コメント (2)

«Mother’s day